魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

足の長さがちがってあるきにくいときの対処です

左右の足の長さが違うときの対処です。

左足が短いときの例を書きます。 骨盤が歪んでるときです。 どちらが短いかわからないときは、後頭部をさわってへこんでる方が悪いです。

左足が短いのは、次の体操を試してください。

左側の頭がへこんでいるので、つめをたてて揉むと神経にさわるような痛みがあります。

よくもんだあと、左足の付け根の間接の穴に指をいれて揉んでください。

それから左足の膝からしごくようにうえのほうにむかってもんでください。サイドもです。

左足を軸にして、左足に体重をのせて右側にからだを倒してください。

それから左足の指をまわして、ひらいて、かんせつをひっぱって、とくに小指と薬指の水掻きをよく揉んでください。

そして前屈するとなおります。