魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

ためしに一度死んでみる、営業のコツ

時々試しに死んでみることをおすすめします。 死ぬつもりで頑張れとかではなくて、死んだつもりでしがらみを手放して、あれこれやらなきゃというのを諦めることです。

脳や体を休めるのでないかなと思います。 ベシーは営業大好きですがコツを書きます。

営業のこつ、顔色をうかがわない、嘘をつかない、確認をする、相手に悪いと思わない。

相手はほしいと思って話を聞いているということが前提なので、いい側面から話をして背中を押すのが大事です。

ほしくないものは、売れないからきもちよく働きましょう。

相手に嘘をつくことは最悪です。がっかりさせますからね!

買い物がいい思い出になるくらいのきもちで向き合いましょう。

ものというのは魂のGPSです。思いを込めたものを渡せば相手と縁ができます。それを恐れないこと。そのために嘘をつかないこと。

確認は大事です。そのときに媚びないこと。媚びても媚びなくても結果は変わらないので媚損です。必要なことを相手の顔色を気にせず聞くことが大事です。買わない客なら二度と縁はないのだからどんな態度でもいいわけです。 だったら、普通にしてましょう。