魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

胸骨の凝りと炎症

さきほど、ヨガの先生に習ったこと

小指 腎臓や泌尿器、首 親指 腸骨

手足ともよくもみます。

そして、胸骨の凝りとアレルギー、炎症、咳などのとりかた

仰向けに大の字になり、足幅を腸骨の1.5倍にします。足の親指を天井に向け、腰を浮かせます。吸いながら上げて、吐きながら下げます。

腸骨や親指がまっすぐになってないときは親指をよく回して凝りをとります。

それを三回やると、胸骨の凝りとか湿疹が取れます。