魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

占いで疲れたんじゃなくて多重人格になること自体に疲れていた

だいぶ回復してきました。

多重人格になるのって、すごく体の負担が大きかったみたいです。 二人分の精神が、突然入って来て、しかもその人が善意の固まりで、エネルギッシュに行動しようとしていて、寝ようとも食べようともしなかったのですから。

だから、わたしは具合が悪かったです。 占いをしたから、具合が悪くなったと思っている人もいるのですが、因果が逆で、占いをすることで、満たされて、楽になった、と考えてほしいと思います。

魔女のベシーのブログはこれで、しばらく更新をやめます。