魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

占いと周縁のこと

占いは、第六感で答える部分もあるけれど、時間の大部分はお話を聞く。 聞いているうちに思ったことをお話しする。 そういう流れでしている。

第六感の部分は占いだけど、そうじゃない部分はカウンセリングで、きっとカウンセリングの人は話を聞くのがもっとうまいのかもしれない、とぼんやり思う。 だけど、出来ることをしていたいとも思う。

お客様の悩みは、声なき声、とでも言うような、社会の外側に遠心力で振り落とされそうになるような、悩みが多い。 多くて、だいたい、わたしが言うことは決まっている。 お客様の中に答えはすでにあって、具体的に対処していく、それで、自分自身で間違っていても良いから自分で決めてみましょう。 そうすることで、社会の外側に行っていた人生が、自分の心の内側に戻ってくるんだと思っている。