魔女のベシーに言い分はある

セラピーについて

広告

ヒーリングルーム睡蓮さんのレイキを三日連続で受けました

www.facebook.com

どうにも具合が悪いので、レイキを受けました。 占いをした交換にレイキをしてもらったのです。

そしたら、初日は、エネルギーがピータンみたいに固まってると言われました。 その通りの感じの体調で、熱はあるは、だるいは、うごけないは、という感じで、苦痛がたくさんあり、「死にたい」というより「滅したい」みたいな気持ちでした。 二日目はまだよかったのですが、むくんでいる感じでお願いしたのですが、なんと「自分で変わるきっかけになるから、このままにした方が良い」というわたしのハイヤーセルフから、言ったらしく、何もしないで終わったそうです。わたしは寝入りが悪いのですが、爆睡して、四時まで起きませんでした。これはけっこう珍しくて、わたしは細切れ睡眠なんです。 三日目は「余分なエネルギーの除去とクリーニング」をしてもらったそうです。 今日も爆睡して、目覚めはとてもすっきり。三時に起きました。少し早めですが。 起きたときから「爽快で幸せだな」と思いました。 「わたしは何でも持っている。若くて、綺麗で、賢い。お金はないが、たくさんのものを持っている。住むところもある。人間関係も良好だ。しごともきっとうまくいく。これからは良いことがたくさんある」という気分でした。 こんな気分になること自体が、久しぶりでした。 いつも、だるく、重く、煩わしく、疲れていて、自分は不幸せだから、なんとかがんばって、這い上がらなくてはならない、と思っていました。 仕事もきっと無理で、失敗するだろうと。

でも、わたしは、ありのままで素晴らしい、良いところがたくさんある、人に評価されなくても良い、わたし自身がその評価を知っているし、そもそも、人に役立てることで、その評価を感じていられるんだ、と思いました。わたしの素晴らしさは、人に分け与えることで、素晴らしさ自体で、喜びや自分の価値を感じることができるのです。人に尽くす必要もない。誰かに必要とされる必要もない。媚びる必要もない。 わたしが、わたし自身でいることで、周りをも幸せにすることができるのだ。と思いました。 わたしの素晴らしさは確認する必要すらないけれど、もし、そうしたかったらそのスキルで人を幸せにすることで、再評価できる、確かめられ得る、と思いました。

そんな良い気分です。からだも軽くて、幸福です。 幸福な気持ちって、久しぶりに感じました。 仕事がすごい量で、責任もあり、重圧に押しつぶされそうでしたが、わたしは恵まれていて、何でも持っている、幸せだ、と重圧のことを忘れられました。